×閉じる  
TRV-P845SE
845シングルステレオパワーアンプ
TRV−P845SEはTRV−845SEをベースにパワーアンプ化した製品で、スペック等はほぼ共通になっています。本機は初段の真空管を6SN7から12AU7に変更して低ノイズレベル化に貢献しています。またバイアス調整メーターを装備し845真空管を交換した場合でも簡単にバイアス調整が可能です。またバランス入力を持っていますのでラインの引き延ばしにも対応します。

■TRV-P845SE仕様
  • 回路形式 : 845純A級シングル
  • 使用真空管:<初段>12AU7X2本
              <ドライバー段>2A3X2本
              <出力段>845X2本
  • 定格出力 : 純A級20W+20W(8Ω)
  • 周波数特製: 10Hz〜50kHz(−1dB、−4dB)
  • SN比 : 90dB
  • 入力端子:RCA1系統/XLR1系統(2番ホット、3番コールド) リアスイッチ切替式
  • 入力インピーダンス:アンバランス100kΩ、バランス100kΩ
  • 入力レベル調整:0dB、−3dB、−6dB、−12dB調整可能(リアスイッチ)
  • スピーカー出力端子 : 4Ω、6Ω、8Ω、16Ω(オプション)
  • KOA高精度カーボン抵抗器使用
  • 消費電力 : 300W
  • サイズ : 横460×奥行430×高260mm
  • 重量 : 42kg
  • サイドウッド標準装備
  • 付属品 : 真空管カバー、サイドウッド、電源ケーブル
TRV-P845SE

TRV-P845SE

TRV-P845SE

*2014年8月現在 外観および仕様は改善のため予告なく変更することがあります

※ 価格のお問い合わせ、カタログ請求は こちらまで ※

×閉じる
Copyright(C) TRIODE