×閉じる  
TRV-EQ4SE
真空管フォノイコライザー
販売終了

TRV−EQ4SEはVP−EQ2の後継機として設計されましたがEQ2には搭載されなかったMC増幅回路を装備しました。
MC回路は低ノイズレベルのソリッドステートのMCヘッドアンプとし真空管MMフォノイコライザーに信号を送り込みます。

■TRV−EQ4SE仕様
  • MM回路形式:12AX7 NF型フォノイコライザー
  • MC回路形式:東芝製MOS FET A級増幅
  • 全高調波ひずみ率:0.05%
  • 周波数特性:20Hz〜20kHz(−1.5dB)
  • ローカットフィルター:15Hz、18dBoct.
  • SN比:MM78dB/MC78dB
  • チャンネルセパレーション:>63dB
  • 入力感度:MM 2.5mV  MC Low  0.25mV   MC High 0.19mV
  • ゲイン:MM 42dB  MC Low  58dB    MC High 63dB
  • 入力負荷抵抗:MM 47kΩ   MC 2Ω−47Ω
  • 入力端子:1系統
  • 出力端子:1系統
  • 使用真空管:12AX7×3本
  • 抵抗器:日本製 KOA高品質カーボン抵抗器
  • コンデンサー:ドイツ製 ムンドルフコンデンサー
  • 消費電力:11W
  • 重量:4kg
  • サイズ:横170×奥行185×高135mm
  • 付属品:電源ケーブル
  • 発売開始日:2011年11月
TRV-EQ4SE

※ 価格のお問い合わせ、カタログ請求は こちらまで ※

×閉じる
Copyright(C) TRIODE